2004.03.03 新宿

517 253系方向幕 200番代
253系(大船/鎌倉)

2002年、サッカーのワールドカップ開催に伴う輸送力増強で増備された6両固定編成2本は、各部が改良され、新たに200番代として区分されました。武蔵野線に転用された205系をVVVF化し、余剰機器を流用するなど話題を呼びましたが、外観的に目立つのは屋上のビード廃止と、台車がE257系類似の新形式となったこと、そして方向幕がLED化され、マグサインの編成順位標が廃止されたことでしょう(他にもルーバー形状が違ったりする様です)。

さて2015年現在、市販完成品でこの200番代車は製品化されておらず、6両編成セットからの改造が必要となります。ただ、比較的軽加工で手にできる事もあり、「200番代用」を製品化致しました。また加工せずとも、方向幕を変えるだけでもそれなりの雰囲気をお楽しみいただけるのではないかと思います。

内容

側面幕
(LED)

17種、1〜12号車用の
和英表示それぞれ1コマずつ
※「横浜・大船」は英字表示なし

成田エクスプレス成田空港、成田エクスプレス東京、成田エクスプレス横浜、成田エクスプレス大船、成田エクスプレス新宿、成田エクスプレス池袋、成田エクスプレス八王子、成田エクスプレス大宮、成田エクスプレス横浜・大船、成田エクスプレス高尾、成田エクスプレス小田原、成田エクスプレス品川

ステッカー1枚入・説明書付き
本体¥600- 税込¥648-

側面幕
号車番号が1から12まで揃うのが200番代ならではです。ホームで出会うと、「お、200番代」と、通勤形好きの心が反応したものです。
側面幕
英字というよりキリル文字の様に見えません?w
戻る
2015 鳳車輛製造