2006.10.30 富山

338 ジーゼル方向幕(高岡篇)
キハ58・40系(高岡)

ステッカー1枚入・説明書付き
本体¥500- 税込¥540-

氷見・城端線を管轄する高岡鉄道部のキハ58・40系に使える方向幕と標記類を集めたステッカーです。比較的地味な印象であった同地区ですが、キハ58系が高山線の増発社会実験に使われた事により、結果的に最後のキハ58系定期運用となり、注目を集めました。本製品では2005年頃まで使われた白幕と、それ以降の黒幕、それと高山線用としてキハ120用の幕を流用したとおぼしき幕と、ワンマン灯・ドア標記を収録しています。

製作協力:板倉芳隆、トレジャータウン

内容

前面白幕
24種2両分

回送、試運転、臨時、団体、東富山、富山、越中八尾、猪谷、高山、美濃太田、高岡、城端、氷見、回送、臨時、団体、砺波、氷見、高岡、城端、富山、東富山、快速高岳、快速城端

前面黒幕
3種4両分

高岡、城端、氷見

前面白幕
(キハ120用流用)
4種1両分

富山、速星、越中八尾、猪谷

愛称板

ワンマン後乗り・前降り(赤・黒文字)×17、ワンマン後乗り・前降り(赤文字)×17

ドア標記ステッカー

無人駅乗車案内×12、足元注意喚起×12、半自動注意喚起×12

その他

優先座席標×12、ワンマン灯×12

前面白幕
民営化初期に整備されたと思われる、丸ゴシック体の白幕。同じ行先が重複しているのは、実幕の順序をそのまま収録したためです。ちなみに、文字の右側にある点の様なものは、コマ番号です。外から見える位置に印刷されていたため、そのまま作りましたw
前面黒幕
2005年頃に整備された、西日本仕様の黒幕。こちらは資料の関係から、必要最低限の行先のみの収録となります。
キハ120用流用幕
高山線の増発実験用として残った58系のうち、パノラミックウインドーのキハ58 1114がこういう幕を装備していました。横幅が不足しているので、巻取器のジャーナルが覗いています。
愛称板
「愛称札サシ」に入っているから愛称板と呼んでみましたが、愛称も種別も書いてありませんw この手のワンマン標示も、内容は全国的に同じ割にデザインがまちまちなのが不思議と言えば不思議。
ドア標記
左から、無人駅の乗車車両案内、足元注意喚起、半自動ドア注意喚起。


2014.09.08 城端

戻る
2015 鳳車輛製造