317 中電用方向幕(名古屋地区)
113系・115系・165系・211系0番代(大垣・神領)

大垣・神領電車区113・115・165・211-0系に使用する方向幕のステッカーです。東海道本線浜松〜米原間、中央西線の行先を収録。既に「東海方向幕」の名で名古屋用と中央・静岡用を発売しておりますが、これはデザイン変更後のローマ字が小文字表記となった東海仕様であり、今回発売のものは国鉄仕様をプロトタイプとしております。
前面用は113・115・165系共用(主に165系に使用)、側面用は前面と共用、快速は登場時の、新快速は117・311系と共通運用されていた頃の211-0系専用となります。211系用の列番表示を#318に収録しましたので、そちらもご利用ください。

内容


前面幕
9種2両分

中津川-松本、木曽福島・薮原、木曽福島・洗馬、快速木曽福島・洗馬、名古屋-亀山、岡崎-新豊田、急行東京、急行静岡、急行

普通
18種4両分

浜松、鷲津、豊橋、岡崎、大府、名古屋、大垣、垂井、米原、美濃赤坂、中津川、坂下、南木曽、上松、木曽福島、塩尻、松本、桑名

快速
10種4両分

浜松、豊橋、名古屋、大垣、米原、美濃赤坂、名古屋(※)、瑞浪、中津川、南木曽

新快速
3種4両分

浜松、豊橋、大垣

211系前面幕
3種2両分

普通、快速、新快速

ステッカー1枚入・説明書付き
本体¥600- 税込¥648-


▲虎の子211系0番代専用の新快速幕。知られていませんが、5000番代とは横幅が異なります。


▲165系用前面方向幕。モノによっては、113・115系にも使用されていたはず。

「快速 名古屋」は2種類の書体があります。乗務員の気分次第で(上に巻くか下に巻くか)どちらが出ていたのか、今となっては判りません。ちなみに、快速名古屋は3コマ入っていましたが、下のものが2つあり、上のものは1つですが中央西線のど真ん中に位置しており出る確率としてはあまり変わらないと思われます(笑)。  
戻る
2000 鳳車輛製造