315 中電用方向幕(中央東線)
115系(三鷹・豊田・松本)



上:0番代用前面布幕 下:300番代用前面フィルム幕
書体・生地色の違いがお判り頂けるでしょうか

中央東線115系に使用する方向幕のステッカーです。1966年に登場した初期丸窓車用の布幕、300番代車用の前面手動フィルム幕、1992年に整備された側面電動幕と、急行かいじに登用された115系用の行先板・ヘッドマークを収録した、正に「山スカ115系」用です。当時のデザイナーの仕事ぶりが感じられる丸ゴシック体の布幕は、生地の持つ独特の色合いまで再現しました。行先板も115系専用のもので間合いの快速運用に対応のもの。ヘッドマークはめくりの継ぎ目と金具も表現しており貼付すればたちまち実物と同様の表情が得られます。

内容

300番代前面幕
25種2両分

回送、試運転、臨時、団体、快速、急行、普通(4両分)
新宿、高尾、甲府、小淵沢、小渕沢(誤植タイプ)、上諏訪、岡谷、辰野、塩尻、松本、明科、聖高原、長野、信濃大町、白馬、南小谷

側面電動幕
24種4両分

新宿、立川、八王子、高尾、四方津、大月、塩山、甲府、韮崎、小淵沢、茅野、上諏訪、下諏訪、岡谷、辰野、塩尻、松本、明科、聖高原、長野、信濃大町、白馬、南小谷、河口湖

0番代前面布幕
18種2両分

新宿、八王子、高尾、四方津、大月、塩山、甲府、韮崎、上諏訪、下諏訪、岡谷、辰野、塩尻、松本、臨時、急行、立川、普通

側面行先板
2種4両分(海/山)

急行かいじ新宿-甲府、快速立川-甲府

列番表示器
3種2両分

509M(急行)、441M、421M

ヘッドマーク
1種2両分

かいじ(115系用)

※1966年の115系投入に伴い使用開始された布幕は、急行運用の開始とともに「急行」「立川」の2コマが追加されている。「立川」は間合いの快速で使用された。現物ではこの2コマは手書きによる追加であり、よく見ると文字の輪郭が歪んでいるのがご愛嬌。冷房付きの300番代では側面が準備工事、前面はフィルム幕となる。80年に身延線戦前形置替で投入された1000番代も同様。民営化後の92年頃東日本管内の方向幕整備が行なわれ、側面電動幕の使用が開始、同時に前面幕の行先表示を止め種別表示のみとなる。

ステッカー1枚入・説明書付き
本体¥600- 税込¥648-

側面電動幕

急行かいじ・間合い快速用行先板

ヘッドマーク
継ぎ目・金具も再現

戻る
2000 鳳車輛製造