1998.03頃 東神奈川

222 国電用方向幕(ハマ線/白幕)
103・205系(蒲田・東神奈川・大船)
「ハマセン」こと横浜線の電動幕です。横浜線の電動幕(冷房車)は1978年に使用が開始され、翌79年には京浜東北線ATC化の絡みで高運転台車が登場、以後1987年まで常に混色編成があったらしく、誤乗防止の看板が同線のトレードマークとなりました。1988年には205系が新製投入され面目を一新しますが、方向幕においてはほどなく2段化され、独特の味わいを醸し出していたものです。

2002年にはサッカーワールドカップに合わせたのか(だから予算が付いたのか)方向幕の地色を路線カラーの黄緑色に変更したものに変更し、白幕時代は終わりを告げています。

内容

103系前面幕
11種2両分

大船、磯子、桜木町、東神奈川、小机、中山、町田、 町田、橋本、八王子、横浜線

205系前面幕
16種2両分

横浜線、逗子、大船、磯子、桜木町、東神奈川、横浜線/小机、横浜線/中山、横浜線/町田、横浜線/橋本、横浜線/八王子、小机、中山、町田、橋本、八王子

205系種別幕
2種2両分

横浜線、快速

側面方向幕
26種4両分
※横浜線のみ3.5両分

横浜線、根岸線経由/逗子、根岸線経由/快速逗子、東神奈川、快速東神奈川、横浜線/小机、横浜線/快速小机、横浜線/中山、横浜線/快速中山、横浜線/町田、横浜線/快速町田、横浜線/橋本、横浜線/快速橋本、横浜線/八王子、横浜線/快速八王子、小机、快速小机、中山、快速中山、 町田、町田、快速町田、橋本、快速橋本、八王子、快速八王子

ヘッドマーク
1種2両分

横浜線

誤乗防止ステッカ
1種2両分

横浜線


ステッカー1枚入・説明書付き
本体¥600- 税込¥648-

103系前面電動幕。
妙に空白が目立つ「 町田」は1980年の原町田→町田移転・改称に伴い「原」が消されたもの。スクリーン版のマスキングによるものなのか、溶剤で消したのかは不明。
ファンならずとも印象深き「横浜線」の看板とステッカー。ステッカーの方は新性能化初期に多く見られた様です。
前面同様、側面幕も「原」を消して使っていました。
205系前面幕。
2段式には他に、仕切りの線が無いタイプがあった様です。
横浜線用の増備車から装備された種別幕。
今一つ評判の良く無かった2段式の側面幕。
1998〜2008年の休日に走った逗子直通。
 
戻る
2009 鳳車輛製造